FXシステムトレードの無限の可能性

FXをしていますが、FXを始めたのは、新聞でFXの記事を
見かけたからでした。今まで、株式投資はやったことが
ありましたが、FXはまだでした。でも、最近FXも人気が
あるらしいという話は聞いていました。

何となくFXには抵抗があってやっていなかったのですが、
新聞の記事になるほどメジャーになっているのを知って、
それでは自分もやってみようと思いました。
株の取引と違うのは、レバレッジが効くことです。
株は今まで、信用取引はしたことがなくて、現物のみでした。

FXはレバレッジが元から効いているというので、
ちょっとドキドキしてしまいました。それで、ちょっと怖かったので、
まずはデモトレードから挑戦してみました。
デモトレードでは簡単にデモ口座を開設することができて、
その割にはすごくリアルな取引ができました。おかげで、
FXにもレバレッジにも多少は慣れて、それから自分の
リアルな口座を開設しました。まだFXは始めたばかりですが、
株と違う点もあって楽しいです。

このように、FXトレードは、多くの投資家に人気のある
投資としてよく知られています。FXトレードには大きく分けて
裁量取引とシステムトレードとがあります。

以前のFXトレードでは、ほとんどの投資家が裁量取引を
行っており、シストレ(システムトレード)は今ほど盛んでは
ありませんでした。

でも、裁量取引では思わしい投資成績を上げられない
トレーダーもいました。また、為替相場の急激な変動に対して
精神的に冷静さを失ってしまい、損切りのタイミングが遅れて
大きな損失を出すトレーダーもいました。

このような裁量取引による苦い経験から、
シストレ(システムトレード)に移行する投資家が現れてきました。
裁量取引を行う人には、経済情勢などのファンダメンタルを
重んじる傾向の強い人と、テクニカルチャート分析を重視する
タイプとに分かれていました。
中でも特に、テクニカル派の人がいち早く長所に気付いて
シストレ(システムトレード)を開始するようになったようです。

その結果、シストレで着実に安定した利益を上げる投資家が
増えてきました。その事実が次第に知られてきて、裁量取引を
続けていた他のトレーダーも徐々にシストレ(システムトレード)に
変更する人が増えていったのです。

シストレ(システムトレード)にはまだまだ多くの可能性や
発展性が残されています。今後、益々シストレ(システムトレード)は
進化していくに違いありません。

PR | スマホライブチャット | チャットレディ | 英語上達の秘訣 | アダルト動画ランキング | アダルトチャット動画 |
クレジットカードの即日発行じゃけん | スマホアフィリエイト | チャットレディ | 英会話と英語学習教材の比較ランキング | ライブチャットアフィリエイト |